どうやら天井から生えてる首は曜日によって顔の向きが違うようです

スポンサーリンク

f:id:afrokanchan:20170116160142j:plain

西武新宿線の某駅から徒歩7分のところに「ひかり荘」という格安アパートがあるんです。

築10年の比較的新しいアパートで、1階と2階に3つずつ部屋があって、全部で6つ。

僕は1階の真ん中の部屋に住んでいるんですが、そこ、"出る“んですよね。

いや、出るって言っても今はもう慣れました。悪さもしないから別にいいかな、って。

ワンルーム2.5万の安さはそれ以上に魅力ですし。

この部屋に住み始めたのは、新卒で就職した会社に慣れ始めた7月ごろ。安さが一番の決め手でした。

ちょっと部屋が寒いことを除けば、特に不便なこともなかったです。

その部屋に住み始めてから2週間ぐらいが経ったある日のこと。

会社から帰ってきたあと、ゴロンと寝っ転がってテレビを見ていたんです。

番組がCMに切り替わって、ふと仰向けになると天井から丸いものが生えてるのが見えました。

「なんだあれ?」

蛍光灯の隣から生えている直径40cmぐらいの丸いもの。

一目で「人間の首」だってことがわかりました。

今までそういう類のものは見たことがなかったので半信半疑でしたが、どう見てもあれは人間の生首です。

僕の部屋の天井から頭が生えていたんです。

ホント気味が悪かったです。天井から頭が生えているなんて、周りを見渡しても僕ぐらいしかいませんし。

ましてや、こんなことを誰かに言ったところで精神病院を紹介されるのがオチです。

僕はそのまま我慢することにしました。

食事をしているときも、テレビを見ているときも、寝ているときも。いつでも頭は生えていて、常に見張られているような感覚さえ覚えました。

ところが、人間ってもんはどんな環境でも慣れてしまうようで、頭を発見した日から1週間後ぐらいには特に気にもならなくなってたんですよね。

「人間ってすごいなぁ」と思いながらその頭を眺めることが日課になってきたある日、とあることに気がついたんです。

この頭、曜日によって頭の向きが違うぞ

髪はかなり短めで、少し後頭部がハゲているその頭は目元から生えていました。つまり、目から下の部位は見えていないというわけ。

どうやら、1週間できっかり一周するように毎日角度が変わっているようでして。土曜日は真後ろ、水曜日は正面ってな感じで。

1日の終わりにその頭を見ながら眠りにつくんですけど、やっぱり水曜日が嫌なんですよねぇ。

だって、目が合っちゃうから。

実際は、その頭は窓の方を向いているから目が合うことはないんですけど、高い音を出すとこっちをギョロって睨むんですよ。

以前、一度だけスプーンを床に落としてしまったことがあって、何の気なしにその頭の方を見たんです。そしたら、丸い目でこっちを睨んでてすごくびっくりしたことがあったんですよね。

それからというもの、それでたまに遊んでます。コップをスプーンで「チン」と叩くとその頭がギョロっとこちらを見るのでそれが楽しくて。

でも、これができるのは水曜日だけ。それ以外の曜日は頭がこっちを向いていないので、なんとも、ね。

と、これを書いている間にも天井から頭は生えてます。ハゲが見えるってことは今日は土曜日ですかね。