隣の部屋に住むガイジンが壁の穴からいつもパスタの麺をくれるんだが

朝、目が覚めたら壁に貼ってあるお気に入りのポスターに穴が空いてました。ショックです。 直径3cmぐらいの小さな穴。 ポスターに突然穴が空くわけもないので何かしら原因があるはず。 まだ起ききっていない脳みそで必死に考えてました。 すると、一つ気にな…

膝から生えている真っ赤なマニキュアを塗った指と1週間過ごした結果

この現象に気がついたのは、つい1週間ほど前のことでした。 シャワーを浴びていると、ふと足に変な違和感を感じたのです。違和感というよりかは変な音がしたような気がしました。 ゴリっというか、ミリっというか、ミシッというか。そんな感じの音。 『何か…

ぼくらのオカルト戦略について

当ブログ、『ぼくらのオカルト戦略』は、『ぼく』が織り成す、奇想天外オカルト戦略コメディブログです。 悪いものが伝染していかないよう、フィクション7割、ノンフィクション3割の絶妙なエッセンスでお送りしています。 オカルト戦略、はじめましょう。

君が悪いと囁く巨大なクチビルが部屋に浮いてるんだけど気味が悪い

君が悪いんだ、という言葉が頭を巡るようになってからもう1ヶ月が過ぎようとしてます。 最初は、仕事や人間関係によるストレスかと思ってたんですが、それもどうやら違うようで。 何がキッカケかは分かりませんが、頻繁に金縛りになるようになったんですよね…

ぎゃあぎゃあ、ぎゃあぎゃあ。カラスの神様からの大切なお知らせ

ぎゃあぎゃあ、という鳴き声で目が覚めたんです。 いつ眠ってしまったのか、僕は自分の部屋の真ん中で寝転んでました。 しかも、どうやら洗濯物を干している最中だったらしく、ベランダの窓は全開。 なにやら違和感を感じ、ふと腹の方に目をやると、そこには…

リズムに乗る人たち。電車の中で起きた不思議なシンクロの話

音楽。それは、人類が言語を使い始めるよりも前から存在していたといいます。 つまり、言葉でコミュニケーションを取るよりも先に音を使って意思疎通を図っていたんです。 雨が降れば石を叩いて喜びを表現し、獲物を狩れなかった悔しさを雄叫びで歌にした。 …

果たして、電車の網棚に横たわる女は幽霊だったのだろうか?

僕は、いわゆる視みえる人ではありません。 これまでにそういった心霊体験はしたこともないし、もちろん、幽霊だって見たことないです。 僕ばかりか、僕の周りや友人、家族においても霊感があるなんて話は聞いたことがないんですよね。 でも、今、僕は実際に…

無音で怒鳴り散らす小さいおじさんを目撃した雨の日の日曜日

その日は日曜日で、雨が降っていました。 僕は友達と出かける約束をしていて、家から少しのところで友達の車を待っていたんですね。

何気ない行動が怪異を生み出す。赤い橋から見下ろす人たちの謎

これは僕が中学2年生のときの話。 僕は自転車で学校に通ってました。片道15分ぐらいかな。 部活には入っていたけど、あんまり活動はしてなかったです。 来年には高校受験も控えていたので、ちょうどその頃から塾に通うようになってたんですね。

どうやら天井から生えてる首は曜日によって顔の向きが違うようです

西武新宿線の某駅から徒歩7分のところに「ひかり荘」という格安アパートがあるんです。 築10年の比較的新しいアパートで、1階と2階に3つずつ部屋があって、全部で6つ。 僕は1階の真ん中の部屋に住んでいるんですが、そこ、"出る“んですよね。

体験談募集・お問い合わせ

現在、『ぼくらのオカルト戦略』では身の回りで起こった不思議な現象や体験を募集してます。 ameyohure@gmail.com に直接メールをしていただくか、TwitterのDMでも受け付けています。 LINE@では、僕と直接やり取りもできるのでこちらもご活用ください。 オ…

【怖い話】心霊トンネルの帰り道。道路を這いずり回るクモ女【ブログ小説】

車内はしんと静まり返っていた。 ラジオから流れるアマチュアバンドの荒削りな演奏、ルート案内のナビ音声、そして、僕らが乗っているステップワゴンのエンジン音だけが響いていた。 いまどき、幽霊トンネルに肝試しに行くなんて寂しいにもほどがある。しか…