読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隣の部屋に住むガイジンが壁の穴からいつもパスタの麺をくれるんだが

f:id:afrokanchan:20170223193841j:plain

朝、目が覚めたら壁に貼ってあるお気に入りのポスターに穴が空いてました。ショックです。

直径3cmぐらいの小さな穴。

ポスターに突然穴が空くわけもないので何かしら原因があるはず。

まだ起ききっていない脳みそで必死に考えてました。

すると、一つ気になることがあったんです。

続きを読む

膝から生えている真っ赤なマニキュアを塗った指と1週間過ごした結果

f:id:afrokanchan:20170218222044j:plain

この現象に気がついたのは、つい1週間ほど前のことでした。

シャワーを浴びていると、ふと足に変な違和感を感じたのです。違和感というよりかは変な音がしたような気がしました。

ゴリっというか、ミリっというか、ミシッというか。そんな感じの音。

『何かな?』と思って自分の足に視線を移すと、右膝の裏あたりからボコッと1cmぐらいの突起物が生えてました。

続きを読む

ぼくらのオカルト戦略について

f:id:afrokanchan:20170218203842p:plain

当ブログ、『ぼくらのオカルト戦略』は、『ぼく』が織り成す、奇想天外オカルト戦略コメディブログです。

悪いものが伝染していかないよう、フィクション7割、ノンフィクション3割の絶妙なエッセンスでお送りしています。

オカルト戦略、はじめましょう。

続きを読む

君が悪いと囁く巨大なクチビルが部屋に浮いてるんだけど気味が悪い

f:id:afrokanchan:20170218221844j:plain

君が悪いんだ、という言葉が頭を巡るようになってからもう1ヶ月が過ぎようとしてます。

最初は、仕事や人間関係によるストレスかと思ってたんですが、それもどうやら違うようで。

何がキッカケかは分かりませんが、頻繁に金縛りになるようになったんですよね。

普通、金縛りというと寝ているときに起こるものですが、普段何気なく生活しているときも起きるんです。金縛りが。

続きを読む

ぎゃあぎゃあ、ぎゃあぎゃあ。カラスの神様からの大切なお知らせ

f:id:afrokanchan:20170218205517j:plain

ぎゃあぎゃあ、という鳴き声で目が覚めたんです。 いつ眠ってしまったのか、僕は自分の部屋の真ん中で寝転んでました。

しかも、どうやら洗濯物を干している最中だったらしく、ベランダの窓は全開。

なにやら違和感を感じ、ふと腹の方に目をやると、そこには一匹のカラスがとまってます。

おそらく、窓から入ってきてしまったのでしょう。ただでさえこの辺りはカラスが多いですから。

それにしても、少し様子がおかしいです。

続きを読む

リズムに乗る人たち。電車の中で起きた不思議なシンクロの話

f:id:afrokanchan:20170126175243j:plain

音楽。それは、人類が言語を使い始めるよりも前から存在していたといいます。

つまり、言葉でコミュニケーションを取るよりも先に音を使って意思疎通を図っていたんです。

雨が降れば石を叩いて喜びを表現し、獲物を狩れなかった悔しさを雄叫びで歌にした。

音楽と人類の歴史とは切っても切れない関係にあるのかもしれません。

音楽と世界が繋がる瞬間というものがこの世にはあるのかもしれません。

それと似たような現象が今起きてます。

続きを読む

果たして、電車の網棚に横たわる女は幽霊だったのだろうか?

僕は、いわゆるえる人ではありません。

これまでにそういった心霊体験はしたこともないし、もちろん、幽霊だって見たことないです。

僕ばかりか、僕の周りや友人、家族においても霊感があるなんて話は聞いたことがないんですよね。

でも、今、僕は実際に視えちゃってます。

幽霊といえるであろう存在を目の当たりにしているんです。

続きを読む